FC2ブログ
おいしいごはんが食べたいっ/元家電販売員が炊飯器を語る TOP  >  スポンサー広告 >  お米のはなし >  お米は「銘柄」だけではない。パッケージに書かれてるお米の種類

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お米は「銘柄」だけではない。パッケージに書かれてるお米の種類

前回、お米の品種について
記事にしましたが、
それだけではイマイチ不明な
表記がされてる場合があります。

例えば、お米のパッケージを見ると
「コシヒカリ」をはじめ
「あきたこまち」やら「ゆめぴりか」とか
おなじみの銘柄の表記もありますが、
中には
「発芽米」や「金芽米」とかも
あります。

こちらはお米の銘柄ではなく
簡単に言えばお米の「状態」って所でしょうか。

そもそも
普通に食べられている白米は
稲の実を収穫して、外側の殻を取り外して
その後ぬかを除去する
「精米」をしてできた物です。

昔は精米したもの「白米」
してないもの「玄米」くらいの種類しか
ありませんでしたが、
最近はいろんな状態のお米が出てきてます。

今回はその辺の違いを書いていきたいと思います。

まず玄米


元来、お米は糖質だけでなく、
ビタミンB群とか様々な栄養素を含んでるのですが、
それらが多く含まれているのは
精米によってそぎ取られる「ぬか」の部分。
なので、精米をしてしまうと
そんなお米の貴重な栄養成分まで
そぎ落とされてしまいます。

その栄養素も取り入れるべく
「ぬか」や「胚芽」の部分を残したのが「玄米」です。
玄米
図で描くとこんな感じ。
私たちが通常食べている白米は
「胚乳」の部分のみです。

昨今の健康ブームから
その栄養部分も取り入れるべく
玄米食というのがもてはやされてます。

やはり一番の利点といえば
食物繊維が豊富という所で
便秘で悩んでる方をはじめ
腸内環境と整えるという意味で
食されることが多いですね。

あとは、糖質をエネルギーに変える働きをもつ
ビタミンB1や
抗酸化作用をもつビタミンEなどが
白米よりも数倍も豊富に入っています。

しかしながら、「ぬか」の部分は
水が浸透しにくく、
火も中まで通りにくいため
普通に炊飯すると
パラパラのパサパサ状態のごはんに
炊き上がります。

よく炊飯器に搭載されている
「玄米」コースというのは
まず「給水」部分に時間をかけるのと、
加熱時間も通常より長いので
「白米」を炊くより時間がかかります。

玄米もできるだけ
白米に近いしっとり感と食べやすさを
求めるなら、
やはり炊飯器は「圧力式」をお勧めします。
普通に加熱するだけより
釜内に圧力をかけることによって
お米の中心部分まで熱が入りやすいので
よりしっとり柔らか目に炊き上がります。

分づき米


ただ、玄米に関しても
「ぬか」の削り具合を調節されている
「分づき米」というのがあります。
例えば「1分づき」だと
ちょこっとぬかを削っただけで
「8分づき」だと
ほぼ削ってる状態という所です。
分つきの数字が大きくなればなるほど
精米度合いが高くなります。

いきなり「玄米」にすると
食べにくかったりするので
最初は「5分づき米」くらいにして
慣れてきたらだんだん数字を
小さくしていくといって
玄米食を楽しむといった方法もあります。

分つき米については
市販されてることは稀ですので、
玄米を買ってきて
自宅の精米機で設定して
精米するのが一般的です。

あとは、お米専門店で指定して
精米してもらうなどがあります。

炊飯器の中でも
「分つき米」コースがついてる物があります。
何分づきかによって
ぬかの厚さが違うので
その状態にあわせて
最適な加熱方法をプログラムしていると
思われます。

発芽玄米


その名の通り、
発芽玄米は、玄米の胚芽部分が
1㎜ほど芽が出ている状態のお米です。

図で描くとこんな感じ。

玄米をぬるま湯につけて発芽させているため、
ぬかの部分が柔らかく、
玄米よりも食べやすいのが利点です。

そして栄養価に関しても
発芽によって活性化されるため
玄米に含まれるビタミン、ミネラル、食物繊維が
増える傾向にあります。
その中ではGABAは玄米の2倍以上
含まれています。

GABAはいろんな効果がありますが、
有名な所では
「リラックス効果」ではないでしょうか。
以前、ストレス解消目的の
GABA含有チョコレートなんてのも
ありましたよね。

そして玄米よりもぬか部分が柔らかいので
専用モードがついていない
炊飯器でも炊ける利点があります。
その場合は1合につき約1/4カップ
多めの水を入れて
30分ほど浸水させてから
炊き上げるといいです。

ちなみに「発芽玄米」モードが
ついている炊飯器もありますので
その場合はそれに従って
炊飯するとよろしいかと思います。

この「発芽玄米」は
自然乾燥の玄米であれば
自家製造できるようです。

玄米は高温で乾燥させると
お米の「種」の意味では死んでしまうようなので
自家製造するなら
「自然乾燥」かを確認してから
お試しください。

ここでは作り方までは
書きません。
ググればいくらでも
出てきますからね(^^;


まずは、玄米について
詳しく書きましたが、
次回は「胚芽米」とか「発芽米」とか
その辺を詳しく書きたいと思います。

スーパーでよく見かけるお米の品種について <<

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

価格比較


ブログランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ キッチン家電・生活家電へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。