おいしいごはんが食べたいっ/元家電販売員が炊飯器を語る TOP  >  新商品情報 >  2016年は5月から7月まで新商品が目白押し

2016年は5月から7月まで新商品が目白押し

そろそろ各メーカーさんのリニュアル情報が
色々と発表されていまので、
それぞれのニュースリリースをまとめてみました。
6195ff9fd427ef8d0c6ddc670dc11f76_s.jpg


まずは三菱さんが
「本炭釜 KAMADO」の新モデル「NJ-AW107」を5月21日に発売します。

外形、内釜などは昨年モデルと同じですが、
三菱さんの特徴である「大火力」が
若干大きくなったようです。
仕様を見ると、最大消費電力が1350w→1370wになってます。

それから、「銘柄芳潤炊き」の登録品種が23種類→29種類に増えました。
ニュースリリースから見ると
リニュアルはそれくらいでしょうかね。

ニュースリリース
三菱IHジャー炊飯器「本炭釜 KAMADO」新商品発売のお知らせ
http://www.mitsubishielectric.co.jp/news/2016/0407.html


昨年は1月に出してきた東芝さん
真空圧力IHジャー炊飯器「RC-10ZWK」を5月下旬から発売します。

まず、炊き分け機能が
「しゃっきり」から「もちもち」まで4段階→9段階になりました。
さらに健康志向の高まりを受けて、新たに「麦ご飯」コースを加えました。

外観は前モデルと変わりないように見えますが、
仕様を見ると、寸法が小さくなってるようですね。
幅×奥行×高さ(mm)
332×446×289→274×364×248

何せ前モデルがデカすぎたので、
これはいい傾向だと思います。

ニュースリリース
真空技術と、大火力・羽釜の形でお米本来の旨さを引き出すIHジャー炊飯器の発売について
http://www.toshiba.co.jp/tht/press/160510.htm


その後にはパナソニックさん
スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器「SR-SPX6シリーズ」を6月1日より発売します。
パナさんは高級タイプの中では珍しく
1升タイプもありますので、
5.5合タイプの「SR-SPX106」、1升タイプの「SR-SPX186」
ということになります。

メーカーさんのニュースリリースから見ると
こちらも外観の変化はないようですが、
内釜のコーティングの保証年数がが
3年→5年になるようです。

そして、パナさんの特徴である
圧力と減圧を繰り返す「おどり炊き」に
「圧力コントロール」がついたことにより、
ごはんのハリ感と甘みがアップしたそうです。

それから、「赤飯」「おこわ」の専用コースを開発したことによって、
従来より約40%の 時間短縮と、
特有のもちもちした弾力のある食感を実現したとのこと。
正直炊飯器のおこわって、イマイチだと思ってるので、
実際どうなのか楽しみですね。

ニュースリリース
スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器「Wダブルおどり炊き」SR-SPX6シリーズを発売
http://news.panasonic.com/press/jp/data/2016/03/jn160317-2/jn160317-2.html


日立さんも従来のこの時期に出してきました。
IHジャー炊飯器「ふっくら御膳 RZ-YW3000M」を6月23日より発売します。

前回モデルと比べると
外形は同じですが、ボディ色が赤と白の
現在のトレンディ色になりました。

ニュースリリースによると
「白米・極上ふつう」コースでは、
高温で米をしっかりと浸すことなどにより、
従来機種に比べてごはんの甘みが向上したとのこと。

機能的にはリニュアルはそれくらいと見ます。

ニュースリリース
IHジャー炊飯器「ふっくら御膳」を発売
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2016/04/0427.html


そしてタイガーさん
土鍋圧力IH炊飯ジャーの3.5合炊きモデル「JPX-062X」と5.5合炊きモデル「JPX-102X」を6月21日より発売します。
こちらは3.5合タイプと同時リニュアルになります。

前回モデルと比べると、
ボディ色がシルキーブラックとフロストホワイトに
ちょこっと変更されます。
どう違うかは実際に店頭に並んだときにチェックしてみたいです。

あと、特筆すべき変更点は
前回搭載を始めた「麦めし」モードが
「押麦」と「もち麦」の炊き分けができるようになりました。
そして、「麦1割」と「麦3割」を選べる麦専用計量カップや
本土鍋に麦めし専用水目盛をつけたとの事。

まあ、ニュースリリースを見たところ、
麦めしに力を入れたって感じでしょうかね。

ニュースリリース
土鍋圧力IH炊飯ジャー<THE炊きたて>JPX-062X、JPX-102X / 土鍋圧力IH炊飯ジャー<炊きたて>JKX-V102、JKX-V152
https://www.tiger.jp/press_release/pr_160524_01.html


なお、これらの情報は
あくまでも、ニュースリリースからの物のため、
実際に発売された商品とは若干異なることもありますので
あしからずm(__)m

ただ、ここまで見たら、
昨年ほどの大リニュアルはなさそうな気配ですね。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

価格比較


ブログランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ キッチン家電・生活家電へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: