おいしいごはんが食べたいっ/元家電販売員が炊飯器を語る TOP  >  3合炊き >  【2016年最新】高級ミニ(3合)炊飯器比較。結局何がどう違う?

【2016年最新】高級ミニ(3合)炊飯器比較。結局何がどう違う?

75e8ceab51e452798c89cfedf1515912_s.jpg
ここ1,2年で3合などのミニタイプの炊飯器の種類も増え
近頃では5.5合タイプにひけを取らないくらいの
ラインナップになってきました。

以前は3合タイプに「ごはんのおいしさ」を
求められていなかったのですが、
昨今、少量でもおいしいご飯が食べたい!って
思われる方が多くなったんだと思います。

一人暮らしや二人家庭とか
そんなにたくさんご飯を炊かなくてもいい
生活環境の方が増えており、
そんな方々には5.5合タイプは大きすぎるわけです。

メーカーさんもその辺にやっと気づいたようですね(^^;

高級小容量炊きタイプは
こちらの記事でも紹介いたしましたが、
ごはん好きの方におすすめの3合炊き炊飯器
約1年経って、ラインナップが豊富になってますので
その後に出た商品について
詳しく書いていきたいと思います。

ただ、小型タイプは各メーカーでも
なかなか試食イベントをやることもないので、
ごはんの味の話は難しいところがありますが(^^;

なお、紹介する商品は
2016年4月現在の最新商品になりますのでご了承をm(__)m

最上位機種のミニタイプ


TIGER 3.5合 土鍋圧力炊飯ジャー JPX-A061

◇スペック◇
炊飯方式:圧力IH
内釜素材:陶器
内釜保証:なし
その他機能:炊飯メニュー数9*、保温24時間、洗浄コース、モーションセンサー&タッチパネル
外形サイズ(㎝)/質量(kg):23.8×27.7×21.8/約6.2

◇発売日◇2015年 6月21日
finger01.gif価格情報はコチラ⇒|Amazon楽天市場Yahoo!ショッピング
*エコ炊き、極うま白米、早炊き、炊き込み、おかゆ、玄米、雑穀米、おこわ、麦めし



象印 南部鉄器極め羽釜 3.5合 NP-QS06

◇スペック◇
炊飯方式:圧力IH
内釜素材:鉄(南部鉄器)
内釜保証:3年
その他機能:7通り炊き分け圧力、炊飯メニュー数15*、うるつや保温(30時間)、再加熱、蒸気セーブ(約80%カット)、わが家炊き
外形サイズ(㎝)/質量(kg):26.5×32×22.5/約6.0

◇発売日◇2015年 8月21日
finger01.gif価格情報はコチラ⇒|Amazon楽天市場Yahoo!ショッピング
*白米(炊き分け5通り)、エコ炊飯、かまど極め、熟成炊き(白米、玄米)、白米急速、極め炊き込み、やわらか、おかゆ、すしめし、湯の子、金芽米、雑穀米、雑穀米かゆ、玄米、玄米がゆ

上記の2機種は5,5合の最上位機種と
内釜の材質、形状をはじめ、ほぼ同じ作りなので、
炊けるごはんもそれとほぼ同等とみていいと思います。

共通して5.5合タイプと違う点は
消費電力になります。
内釜が小さくなってますので、
5.5合タイプだと左から1300、1240wですが、
ミニタイプだと850、865wになります。

そんな炊飯器なので、
5.5合タイプと変わらない価格設定になってます。
2社とも強気ですね。

ただ、試食会の機会がない中でごはんの炊き上がりが
一番想像できるというところで
買う上では一番期待を裏切らないのではないでしょか。

ただ、これらのメーカーのごはんが好きな場合ですが・・・

どんなごはんかはコチラで比較しています。
2015年の高級炊飯器比較。実演ごはんを食べ比べてみた。



三菱電機 IHジャー炊飯器 本炭釜 3.5合炊き NJ-SW067

◇スペック◇
炊飯方式:IH
内釜素材:炭素素材(純度99.9%)
内釜保証:なし
その他機能:炊飯メニュー数10*、匠芳醇炊きモード、バックライト液晶
外形サイズ(㎝)/質量(kg):23.1×28.9×20.4/約4.3

◇発売日◇2016年 2月1日
finger01.gif価格情報はコチラ⇒|Amazon楽天市場Yahoo!ショッピング
*白米、無洗米、発芽米、胚芽米、玄米、雑穀米、炊込み、おかゆ、すし、おこわ

三菱さんのこちらの炊飯器
以前は最上位機種の小容量タイプの仲間でしたが、
現在はKAMADO本炭釜が出たことによって
2番手の小容量タイプになってしまいました(^^;

こちらの炊飯器は昨年もあったタイプの新機種です。
スペック面で何が変わったかというと・・・
釜を加熱するヒーターの数が4⇒5本になりました。

一見、火力が大きくなったと思われがちですが、
本数があっても限られた電力で熱するので、
いくら発熱体がたくさんあっても
それらは一気に全部発熱するわけでもなく、
休んでる発熱体もあるんですよね┐(´д`)┌

なので、実質スペックに変わりはないと思います。

何が変わったかというと、それはボディ色
ボディ色がブロンズとピュアホワイトになりました。
上で載せている画像が「ブロンズ」色です。

売場にあった実物を見たら何だか違和感がありましたが、

そもそも最近の「赤」のボディ色は三菱さんが始めたんですよね。
最初はキッチンにこんな赤いのあったら違和感ありありって
思ってましたが、
今ではすっかり定着したのを思うと、
この「ブロンズ」色もそのうち違和感がなくなったくるのかも

まあ、時代の先見をアピールしたい方は「買い」かもしれません。
スペック重視なら、旧タイプでいいと思います。
前回モデルの詳細と価格比較はコチラへどうぞ⇒ごはん好きの方におすすめの3合炊き炊飯器

独自タイプ

ここからは小容量独自のモデルになります。


東芝 (2.5合炊き)備長炭かまど本羽釜 RC-4ZWJ

◇スペック◇
炊飯方式:IH
内釜素材:多層釜(鉄、ステンレス)
内釜保証:5年
その他機能:炊飯メニュー数8*、保温24時間、内面ダイヤモンドチタンコート、スマートタッチパネル
外形サイズ(㎝)/質量(kg):22×28.9×23/約4.5

◇発売日◇2016年 1月
finger01.gif価格情報はコチラ⇒|Amazon楽天市場Yahoo!ショッピング
*白米(炊き分け4通り)、早炊き、炊込み、炊込みおこげ、おこげ、おかゆ、玄米、麦ご飯

このブログで初めて東芝さんの製品を紹介します(^^;

この炊飯器、見た目は最上位機種のRC-10ZWHと
よく似ているので、性能も同じと思いきや・・・

圧力タイプでなく、真空機能もありません。

ただ、内釜の材質は鉄を発熱体とした多層釜で、
発熱構造も同じなので、火力は同様であると見ました。

火力は味を左右するごはんのα化を促進してくれますので、
とても重要。
しかも消費電力が1000wと小容量タイプの中で
一番大きいです。
なので、高級炊飯器の中では一番甘みが出ているのを
比較しても、それと同等の味は出るのではないでしょうか。

しかしながら、圧力ではないので、粘りは控えめになるかと思います。

そして、東芝さん独自の「真空機能」をつけなかったのが
どう影響するか。
この機能がないため、保温機能はちょっと弱くなりますが、
圧力ボールが取れる故障がなくなることを考えると
いい方向ではないかと思います。
※あくまでも個人の意見です。

余計なお世話ですが・・・
昨今の企業の経営状態から
これが東芝さん製造の最後の炊飯器にならない事を祈ります(*_*)


パナソニック (3合炊き)おどり炊き SR-JX055

◇スペック◇
炊飯方式:圧力IH
内釜素材:多層釜(アルミ、ステンレス、中空セラミックス)
内釜保証:3年
その他機能:炊飯メニュー数6*、4種銀シャリ炊き分け、少量炊飯、高速炊飯、エコ炊飯、保温24時間、フルドット液晶、
外形サイズ(㎝)/質量(kg):22.7×28.5×19.1/約4.7

◇発売日◇2015年 9月20日
finger01.gif価格情報はコチラ⇒|Amazon楽天市場Yahoo!ショッピング
*白米/無洗米・玄米・雑穀米・炊込み・炊きおこわ・おかゆ

パナソニックさんの5,5合タイプと比較すると
スチーム機能がないので、
SR-PW105と同レベルなのかと思います。
ただ、比べると「かまどおこげ」コースと「エコナビ」はないです。

このタイプは「おいしく炊ける」とともに
「Jコンセプト」として、主に年配の2人世帯が
よりよく使える独自の家電ブランドを立ち上げ、
そのラインナップとしてこの商品が入っています。

機能もさることながら、そういった「ライン使い」ができる
インテリアとしての家電という考え方で開発されてますよね。
圧力タイプの中ではボディーもコンパクトで
色も落ち着いた感じになってます。


日立 (2合炊き)おひつ御膳 RZ-WS2M

◇スペック◇
炊飯方式:IH
内釜素材:多層釜(鉄、アルミ)
内釜保証:6年
その他機能:炊飯メニュー(白米、快速、炊込み、おかゆ)、保温6時間
外形サイズ(㎝)/質量(kg):21.7×26×17.5/約3.0

◇発売日◇2015年 9月28日
finger01.gif価格情報はコチラ⇒|Amazon楽天市場Yahoo!ショッピング


昨今の小容量炊飯器ブームの火付け役といってもいい「おひつ御膳」
その2代目になります。

旧機種との大きな違いは内釜の材質です。

新機種はIHコイルが埋め込まれてる(と思われる)
底面のみ溶射鉄を吹き付けて、
全体をアルミで作っている為に
重量が軽くなりました。

旧機種は鉄2層釜だったのに比べると
力の弱い女性でも扱いやすくなったとは思いますが、
発熱体が底面だけなので、
火力はどうなのか・・・

この点に関しては容量が大きくないので、
日立さんの5.5合タイプよりかは
影響は少ないかと思います。

基本性能はほどんど変更はありません。
価格で比べれば、やはり旧型の方が安いので、
内釜の重さに問題なければ
旧型でもいいと思います。
RZ-VS2M

軽い方がいい方は新型の方がいいと思います。
あと、ボディ色が赤がいい方は新型をどうぞ⇒


これらの実演ごはんを食べ比べてないので、
「おいしさ」の比較は難しいところはありますが、
炊飯方式で比べると
圧力をかける方式はタイガーさん、象印さん、パナソニックさん
熱だけで炊く方式は東芝さん、日立さん、三菱さん


圧力タイプは粘りが出るので、
もちもち粘りがあるごはんが好きな方はこちらをお勧め。
熱だけで炊くIHのみは圧力タイプと比べると
粘りは控えめですが、ごはん粒の輪郭がしっかりした
しゃっきりした「すし飯」っぽいごはんが好きな方は
こちらをお勧め
します。

余談ですが・・・
こうやって比較をしていくと、
圧力タイプは関西のメーカー
IHのみタイプは関東のメーカーに
きれいに分かれました。

関東、東北の方は「しゃっきり」系が好きな方が多く、
関西の方は口当たりのいい柔らかめが好きな方が多いと
私は感じてますので
この結果はそれが如実に現れてるなあって
つくづくそう感じるのであります(^◇^)

※なお、この記事は2016年最新版なので、
2017年版の最新情報は
こちらに更新してあります。
ぜひ併せてご覧ください。
【2017年最新】高級ミニ(3合)炊飯器比較。バルミューダ参入でどう変わる?!


関連記事

t_rice_a01.jpg


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

今月よく読まれている記事
価格比較


ブログランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ キッチン家電・生活家電へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: