おいしいごはんが食べたいっ/元家電販売員が炊飯器を語る TOP  >  実体験レビュー >  土鍋でごはんを炊くと本当においしいのか

土鍋でごはんを炊くと本当においしいのか

「土鍋だとごはんがおいしく炊ける」
と言われてますね。
家電販売員やっていた時もお客様から
そんな話をよく聞いてました。

それは本当なのか都市伝説なのか

常々疑問に思っていたので、実際に土鍋で炊いてみました。

今回使った土鍋です。
realdonabe03.jpg realdonabe02.jpg
上蓋が二重になっていて、一番上のふたは茶碗になります。
realdonabe01.jpg
コチラの土鍋は1合炊きなのでコンパクトサイズ。
中にはレシピブックも入っていたので、その通りに
白米を炊いてみます。

★材料
白米:1合(180ml)
水:210ml

①白米を洗ってざるにあげて、水を切ったらボールに米と水を入れて30分以上浸す(と書いてたが、1時間浸しました)
②土鍋に①を入れて二重ぶたをして、弱めの中火で13分程度加熱。
③加熱後、そのまま15分程度蒸らし、しゃもじ等で混ぜます。


その通りに炊いたご飯がコチラ
realdonabe14.jpg
表面はこんな感じですが、底面をひっくり返すと
おこげというか・・・焦げてます。
realdonabe13.jpg
本来は底面からすくってかき混ぜるのですが、
香ばしいというか、焦げのにおいが全体に蔓延しそうなので
焦げてない部分だけよそってみました。
realdonabe12.jpg
ごはん粒の輪郭がしっかりしていて、
ツヤも出ています。
見た目は理想的なごはん、味はというと

・・・う〜ん、圧力タイプのごはんを食べなれてるせいか
もちもち感は控えめ、
香ばしい香りが勝ってて、甘みが感じない。
香ばしいといっても、焦げた感じの風味です。


そして、”おこげ”部分のごはん。
realdonabe10.jpg
”おこげ”と呼んでいいのかわからないクオリティ(^^;

好きな人は好きなのかもしれませんが、
〇加せんべい並の硬さ
(最近は柔らかいですが・・・)
味は”お焦げ”です。

1合炊きなので、白ごはんとこの”おこげ”部分が
半々で炊き上がりました。

そんでもって、結果。
炊飯器のほうがおいしい!
◎あくまでも個人の意見です

多分、土鍋ごはんもおいしいんだろうけど、それは
火加減を調節するタイミングとか
土鍋を使いこなす努力と経験が必要なのだと思います。

修行をすれば土鍋でおいしいご飯が炊けるのだと思いますが・・・

炊飯器は浸しから蒸らしまで管理してくれるので
素人でもそれなりにおいしいご飯が炊けるし┐(´д`)┌

realdonabe15.jpg
別の日に「くりごはん」を炊いてみました。
見た目はチョーうまそうなのですが、
底の焦げ具合がもう悲惨な状態。

焦げをそぎ落とす手間を考えるのなら
炊飯器のお手入れ部品の数なんて
全然問題ない┐(´д`)┌

と思ったのでありました。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

価格比較


ブログランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ キッチン家電・生活家電へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: