おいしいごはんが食べたいっ/元家電販売員が炊飯器を語る TOP  >  炊飯器小話 >  炊飯器は8月が買いどき!!という理論

炊飯器は8月が買いどき!!という理論

本日7/30のスッキリ(日テレ系、8時〜10時25分放送)で
コメンテーターの坂口孝則さんが
8月の買い時商品として「炊飯器」を紹介していました。

坂口さんが仰るには
①新米が出回る(9月頃)に各社新商品を出してくるため、
1年〜半年前に出した旧商品との入れ替えの為
価格が安くなるということと、

②家電量販店のオリジナルモデルは
追加機能があるためにお得?!

といったような話でした。

①に関しては、
以前は新米時期に合わせて各社新型を出していました。
しかし、現在は必ずしもそうではないですね。

テレビでは各社7月〜8月に出してるというのを
表であらわしてましたが、
パナソニックさんだけいつも6月に出してるんですよね。

それは、各社よりちょっと早めに新商品を出しておいて、
各社が新商品を出す時期に自社商品が値段が下がってるので、
「新商品ですが、発売時より値段が下がってお得ですよ〜」
とアピールして、実際に買いたい時期に買えそうな値段になるのを
計算して新商品を出す時期も考えられてるわけでして。

そういう各メーカーのいろんな思惑があって
新商品を出してくるんですよね(^^;

それから各メーカーとも
高級機種と中間、廉価版との発売時期が
1か月ほどずれてたりするので、
あの表がぴったり当てはまるというわけでもないです。

まあ、今年の傾向を言うと、
1月に東芝さんが「備長炭かまど本羽釜」を出してきて、
いつも通り6月にパナソニックさんが出したけど、
同じ時期に象印さんの「羽釜」と三菱さんが
新モデルを出してきました。

そして7月になって象印さんと東芝さんが
中間〜廉価版を出して、
タイガーさんが前回9月発売だった
高級土鍋タイプを含めて新商品を出してきました。

多分、現在家電量販店に行くと、
殆ど新モデルに入れ替わってると思います。
前年モデルがあるのは
未だ新商品の話を聞かない日立さんくらいかな。

ただ、旧機種はネット上ではまだまだ販売してますから(^^;
昨年モデルの商品をまとめてあります。
興味のある方はコチラへどうぞfinger01.gif2014年度商品ラインナップ

炊飯器って、新米時期に買うというより、
壊れたから買うとか
新居に引っ越すからそのタイミングで買うとか
そっちの方が購買意欲が高いんじゃないかと
思うんですよね。
メーカーもそこんところを気づいたのか、
最近は発売時期がバラバラになってきてます。

狙ってる炊飯器があれば、
発売時期をHPなどで調べて
発売日から半年〜1年経つと底値になるので
その時期が買い時。

とも仰ってました。それは正解だと思います。

なので、特に急いでなければ
価格動向を見て、発売後半年くらい待った方が
お得な買い物ができると思います。

このブログの商品紹介ページも随時
発売時期も書いていこうと思います。

そして、②に関しては
家電量販店さんも、
通常の商品だと他のお店の販売価格と比較されて
売るのが大変なので、
その店独自のモデルを出すことによって、
他の販売店との価格比較をされないようにするのが
オリジナルモデルを出す目的です。

そういうモデルなので、
当然ながら、同レベルの定番商品と比べて
内釜の材質がよりいいとか、付加価値があります。
その付加価値が自分にとって「欲しい物」であれば
オリジナルモデルで購入するのもいい手だと思います。

ちなみに、「ケーズデンキ」さんは
オリジナルモデルの炊飯器は多いですね。
「付加価値」と言っても、どーでもいい機能だったりするので
その辺はちゃんと調べてからのほうが
後悔しないと思います。

オリジナルモデルは
ホントにお得感のあるタイプとそうでないタイプと分かれますから(+_+)


コチラも合わせてどうぞ

t_rice_a01.jpg

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

価格比較


ブログランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ キッチン家電・生活家電へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: