おいしいごはんが食べたいっ/元家電販売員が炊飯器を語る TOP  >  新商品情報 >  三菱の本炭釜KAMADOが思ったよりかわいい件

三菱の本炭釜KAMADOが思ったよりかわいい件

最近の高級炊飯器の傾向は「羽釜」。
あのかまどの上に乗っかってるあの鍋のかたちを
内釜に取り入れるのがトレンドになってます(^^;

「かまど炊き」のおいしさは
鍋のかたちではなく、単なる直火の強さだと
思ってるので、何だかなあ〜って思ってたら
NJAW106_01.jpg
三菱さんの本炭釜も「羽釜」になっちゃった・・・

ただ、今回のは
炊飯器のデザインに目が行きました。

何だか丸っこくてかわいい(*^_^*)

早く実物が見たいっ!!とそそくさと炊飯器売場に行くと
展示されていました。
NJAW106_02.jpg

たまごっぽくて、思わず撫でてしまいそうなデザイン。
ちょっと私のツボにはまってしまいました。

ごはんのおいしさもさることながら、
「こういうかわいいの、家のキッチンに置きたい!!」
って思っちゃうんですよね。

最近の炊飯器は現状「ごはんの味を出す」所の技術は
ある程度のレベルまで来ていると思うので、
あとはデザインとか、お手入れが楽だとか、
その辺の改善になってくるのではないでしょうか。

それが最近の「羽釜」ブームになってるのだと思います。

その「羽釜」タイプの中では
圧倒的に家に持って帰りたいって思ったのは
この本炭釜ですね♪

開発者の方はどう思ってるか知りませんが、
買う側の目線としては、ごはんのおいしさも必要だけど、
毎日扱うものなので、見て「かわいい♪」って思うと
より愛着が生まれるものです。

調理家電の開発者は男性が多いと思います。
どっかを改善してうまみ〇%アップ!ってところばかり
追求しても、それってあんまり響かないんですよね。

たかかデザインですが、気に入ったデザインだったら
平気で価格を2〜3万円上の商品でも選びます。
私が販売員やってた時も、
味云々よりデザインが気にいって上の機種を選ぶ方
結構いらっしゃいますから。

そんでもって、この本炭釜
価格は11万(@_@)

今回行った店では特に実演もしてなかったので、
ごはんの味はどうなのかわかりませんが・・・
どっか実演やってないかなあ〜

NJAW106_03.jpg
ちなみに、内ぶたが2枚になってます。
パンフレットには特に触れられてないので
果たして何のためのものなのか不明。

コチラも合わせてどうぞ

kama.png

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

価格比較


ブログランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ キッチン家電・生活家電へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: