おいしいごはんが食べたいっ/元家電販売員が炊飯器を語る TOP  >  炊飯器小話 >  もっと炊飯器のスゴさをみんなに知ってほしい

もっと炊飯器のスゴさをみんなに知ってほしい

炊飯器って、値段でいうと安くて5000円くらいから
高い物になると10万円越えの物(5〜5.5合釜)まで
価格差がものすごい事になっています。

炊飯器って基本「ご飯を炊く」のに特化した調理家電でやること一緒だし、
値段ほどの機能の差なんてあるんかいな〜〜
そんなの、どれでご飯炊いてもたいして変わりないんじゃないの〜


・・・って私も思ってました。
家電販売員をやる前は。

その意識が大きく変わったきっかけというのが

10万円する炊飯器で実際にご飯を炊く実演をやった時に
その時に使用したお米は2K1000円もしない普通のお米だったのにも関わらず、
炊き上がりが一粒ひと粒に透明感のある白で、しかも粒がつぶれてなく、
そしてそんな素晴らしい見た目以上のご飯のおいしさに驚愕したのでありました。

今までに体験したことがない炊き立ての香りと味わったことがないご飯の甘み。
しかもお米のレベルはいつも食べてるのとさほど変わりないのに・・・

いやあ、正直
炊飯器すげーー!!
って感動をいたしました。


それまではご飯にそれ程興味もなく、そんなに好きでもなかったのですが、
その実演ですっかりご飯のおいしさに目覚めてしまったのであります。

そして炊飯器に関わっていくうちに、同じ条件で炊飯をしても、メーカー、機種によって炊き上がりや味などが全く違うことに気づきました。
たかかお米を炊くだけの道具なのに、なかなか奥の深い世界でございます。

そんな奥の深い家電ですが、結構おざなりな存在になっているのが現状。
だから商品ラインナップも1万円以下の炊くだけタイプから超高級かまど炊きタイプまで
とんでもない事になってるのだと思います。

日本人は今もやっぱりごはんが基本。
炊飯器にはちょこっとだけこだわってみる価値はあると思いますよ〜〜

私はおかげですっかりごはんLOVE
「ごはんがメインで、ごはんを味わうためのおかず」的な状態です(笑)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

価格比較


ブログランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ キッチン家電・生活家電へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: