FC2ブログ

タイガーさんの炊飯器2017年度版

2017年度版のタイガーさんの商品ラインナップです。
詳しいメーカーの特徴はコチラ⇒ タイガーさんの炊飯器の特徴と選び方

本土鍋


TIGER 土鍋圧力炊飯ジャー JPG-X100

◇スペック◇
炊飯方式:圧力IH
内釜素材:陶器
内釜保証:なし
液晶表示:文字くっきり液晶
その他機能:炊飯メニュー数9*、保温24時間、洗浄コース、モーションセンサー&タッチパネル、音声ガイド
外形サイズ(㎝)/質量(kg):26.5×30.9×23.3/約7.4

◇発売日◇2017年 9月11日
*エコ炊き、白米、早炊き、炊き込み、おかゆ、玄米、雑穀米、おこわ、麦めし

タイガーさんのブランド
「GRAND X」として出している
最上位機種になります。

ここ数年、タイガーさんは
最上位機種の型番の形式が
統一してないので、
比較対象に戸惑いますが、
まあ、昨年の最上位機種である
JPX-102Xと比較していきたいと思います。

●圧力ボールの位置が変わった
  

内ぶたの真ん中にあった圧力ボールが
下部になっています。

このランクの機種は
GRAND Xシリーズとして
上質感を求めたデザインも
考慮されているので、
蒸気の吹き出し口が真ん中にあるよりも
端の方にあったほうが
デザイン性が上がりますので
その辺の事情での
変更だと思います。

●土鍋の内釜と、遠赤特大土かまどが変わった
パンフレットで一番推している部分。

まず、土鍋は一度加熱すると
それを維持するのは得意なのですが、
実際に土鍋自体を温めるのに
時間がかかります。
すなわち、熱伝導が非常に悪いのが
この鍋の欠点。

それを今回
土の中に「炭化ケイ素」成分を配合し、
四度焼きによって高密度化した結果、
熱伝導率が2.5倍になった
という事です。

ちなみに、昨年同様
「四日市萬古焼」での
ブランド土鍋です・・・

●「極うま白米」がなくなった?
昨年まで炊飯メニューにあった
「極うま白米」が
今年は普通の「白米」になっています。

じゃあ、「極うま」ではなくなったのか。

昨年のJPX-102の取扱説明書での
炊飯時間の目安では
「極うま白米」は44~67分。
一方、JPG-X100の
「白米」は49~62分(火かげん中)
になっています。

そもそも「極うま白米」は
通常の炊飯コースよりも
お米の吸水に約2倍の時間をかけて、
高火力で炊き上げるという機能でした。

しかしながら、このランクの機種には
通常の「白米」機能はなかったので、
単純に「極うま白米」が「白米」に
文言が変わっただけだと思います。

昨年モデルと比べて
内釜が熱伝導のいいものに変わってるので
炊飯時間が変わってしまうため
単純比較はできませんが(^^;

まあ、取扱説明書に書いているのは
JPXはごはんの粘り具合での
時間比較ですが
JPGは火かげんでの時間比較に
なってるため、
事の詳細はすっかり煙に巻かれてる状態(^^;

●ボディ色が1色になりました。
昨年モデルはシルキーブラックとフロストホワイト
でしたが、
今年はフロストホワイトのみです。

●麦がゆができました
白米に対して、
大麦3割の麦がゆがつくれます。

あとは、昨年モデルと変化がないので
割愛させていただきます。

前回モデルとの比較はコチラへどうぞ⇒タイガーさんの炊飯器2016年度版

finger01.gifタイガー土鍋圧力炊飯ジャーJPG-X100の価格情報はコチラ
Amazonノジマオンラインヤマダウェブコム


TIGER 土鍋圧力炊飯ジャー JPH-A100

◇スペック◇
炊飯方式:圧力IH
内釜素材:陶器
内釜保証:なし
液晶表示:ホワイトバックライト液晶
その他機能:炊飯メニュー数10*、保温24時間、洗浄コース、音声ガイド
外形サイズ(㎝)/質量(kg):26.1×32.5×22.0/約7.0

◇発売日◇2017年 9月10日
*エコ炊き、白米、早炊き、炊き込み、おかゆ、玄米、GABA増量、雑穀米、おこわ、麦めし

こちらは昨年モデルとの比較対象がありません。
昨年度2番手だったJKX-V102は
今年もリニュアルされず
引き続きの販売になるので、
このモデルは
土鍋釜の新型として見ていきたいと思います。

まずは最上位の
JPG-X100との比較。

●土かまどが若干小さい
プレミアム本土釜と土かまどで
発熱する方法は同じですが、
その土かまどの大きさの違いがあります。

土鍋釜はこの土かまどの大きさで
火力が違ってくるので
この部分が大きいと
火力が大きい⇒ごはんの味が出る
という理論になるわけです。

そして、JPG-X100は
内釜のなべ底が「波紋底」になってますが、
こちらは平らになっています。

こちらも火力を上げる部分での
工夫ですね。

ちなみに、内釜の材質は
JPG-X100と全く同じです。

●「GABA増量」機能あり
GABAというのはアミノ酸の一種で
脳の機能を活性化してくれる
栄養素として注目されています。

まあ、GABA自体の詳細は
ググって頂ければいいと思います。

さて、このGABAは玄米に含まれていますが、
この機能を使って炊飯すると
GABA量が約40%アップするというものです。

ただ、炊飯時間は
最低でも4時間27分かかります(^^;

●調理機能がついてます
煮込み料理や煮物がつくれます。
ただ、内釜が陶器なので
ケーキやパン、焼きものはできません。

●ボディ色は2色。

ホワイトグレ― 

 ブラック


●モーションセンサー&タッチパネルはなし

そんな感じでしょうか。
まあ、スタイリッシュデザインに
こだわる方は最上位のJPGがいいと思いますが
あとは価格差で考えて頂ければ
いいのではないでしょうか。

finger01.gifタイガー土鍋圧力炊飯ジャーJPH-A100の価格情報はコチラ
Amazonノジマオンラインヤマダウェブコム


圧力IH


TIGER 圧力IH炊飯ジャー JPC-A101
◇スペック◇
炊飯方式:圧力IH
内釜素材:多層釜(ステンレス、アルミ)
内釜保証:3年
液晶表示:バックライト液晶
その他機能:炊飯メニュー数12*、保温24時間、洗浄コース
外形サイズ(㎝)/質量(kg):25.2×30.2×21.1/約5.4

◇発売日◇2017年 6月21日
*エコ炊き、白米、極うま、早炊き、炊込み、おかゆ、玄米、GABA増量、雑穀米、おこわ、調理、麦めし

こちらは内釜が土鍋でなく、
金属釜になります。

まずは昨年モデルとの比較

●ボディ色の変更
このモデルは
毎年ボディ色をバリエーション豊かに
しておりますので、今年は


ホワイトグレ― 

カーマインレッド
A101.jpg
 ブルーブラック


こんな感じになっています。

●極うま機能がつきました
土鍋釜では「廃止?!」された
極うま機能が、こちらに搭載されました。

「極うま」の詳細はJPG-Xで紹介しておりますので
そちらをご覧ください。

炊飯時間が「白米」と比べると
約13分長くなってます。
(取扱説明書による)

●麦めしが2種類になりました
押麦ともち麦の2種類のなりましたね。

昨年モデルは。
「麦めし」メニューのみで
「押麦」と「もち麦」の、
どちらも同じメニューでの炊飯だったので、
炊飯プログラムが別れたことにより
それぞれに最適な加熱ができるように
なりました。

麦めしにこだわる方には
魅力的ではないでしょうか。

その他は昨年モデルと
変更はないです。

昨年モデルとの比較はコチラへどうぞ⇒タイガーさんの炊飯器2016年度版

finger01.gifタイガー土鍋圧力炊飯ジャーJPC-A101の価格情報はコチラ
Amazonノジマオンラインヤマダウェブコム
 


TIGER 圧力IH炊飯ジャー JPC-B101

◇スペック◇
炊飯方式:圧力IH
内釜素材:多層釜(ステンレス、アルミ)
内釜保証:3年
液晶表示:オレンジ液晶
その他機能:炊飯メニュー数11*、保温24時間、洗浄コース
外形サイズ(㎝)/質量(kg):25.2×30.2×21.1/約5.4

◇発売日◇2017年 6月21日
*エコ炊き、白米、極うま、早炊き、炊込み、おかゆ、玄米、GABA増量、雑穀米、おこわ、調理、麦めし

昨年モデルとの違い
●極うま機能がつきました
●麦めしが2種類になりました

これら2つは上記JPC-Aタイプと同じなので
詳細はそちらをご覧ください。

●ボディ色が変わった?!

ブラック 

ホワイト

昨年もホワイトとブラックなので
たぶん変わってないでしょう。

その他の機能は昨年モデルと
変更はありませんので割愛します。

昨年モデルとの比較はコチラへどうぞ⇒タイガーさんの炊飯器2016年度版

ちなみに、上位機種JPC-A101と比較すると
まず、液晶画面が
バックライト液晶でないです。

バックライト液晶だと、暗い所でも
文字が見えますので、
薄暗い台所だと重宝します。

そして、内釜が
9層釜か5層釜かの違いです。

多層釜は層が多いほど
熱伝導が高いという理論があるので、
そこで火力の違いがある。
という事になります。

ただ、ごはんのおいしさを左右するほどの
差はあるかどうかは不明・・・
まあ、この辺は人それぞれ
感じ方の問題になります。

なので、個人的には
機能で選ぶよりは
カラフル色がほしい方はJPC-A101で
デザインを気にしないならJPC-B101で
宜しいのではないでしょうか。

finger01.gifタイガー土鍋圧力炊飯ジャーJPC-B101の価格情報はコチラ
Amazonノジマオンラインヤマダウェブコム


関連記事


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

価格比較


ブログランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ キッチン家電・生活家電へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: