三菱さんの炊飯器2015年度版

2015年度版の三菱さんの商品ラインナップです。詳しいメーカーの特徴はコチラ⇒ 三菱さんの炊飯器の特徴と選び方 本炭釜三菱 IHジャー炊飯器 本炭釜KAMADO NJ-AW106◇スペック◇炊飯方式:IH内釜素材:炭素素材(純度99.9%)内釜保証:なしその他機能:炊飯メニュー数12*、銘柄芳醇炊き、炊分け名人、おこげ、フルドット液晶外形サイズ(㎝)/質量(kg):28.5×32.0×24.9/約5.7◇発売日◇2015年 6月21日*白米、無洗米、発芽米、胚芽米、...

続きを読む

炊飯器の内釜の素材を比較してみる(単一素材の釜編)

内釜の話の続き多層釜の話はコチラ⇒炊飯器の内釜の構造を比較してみる(多層釜編)単一素材釜 こちらは最近の高級釜に多く採用されてます。 その素材によって、結構個性的なごはんが 炊けたりします。また、IHの加熱方法がその素材に合ってるのか疑問な物もあったりします。※あくまでも個人の意見です。●炭素素材 三菱さんの「本炭釜」がそれに当たります。 純度99.9%の炭素素材を使ってます。 こちらの利点は炭素素材が磁力線に...

続きを読む

炊飯器の内釜の素材を比較してみる(多層釜編)

昨今、内釜にも様々な素材が使われるようになりました。その目的は「火力を大きくして釜内の温度を素早く上げる」為なのですが、どう見ても、その目的でないと思われる物もあったりします。その辺りを分析していきたいと思います。多層釜タイプ IHジャーに使われてる殆どの内釜がこのタイプです。 元々IHジャーが普及し始めたころ、どのメーカーも 発熱物質は「ステンレス」だったのですが、 何せ「熱伝導率」が良くない。釜内の温...

続きを読む

炊飯器の内釜の材質は重要視すべし

「この内釜がごはんをおいしくする!!」とか「内釜の材質がいいとご飯がおいしくなる!」とかパンフレットに書かれてたり販売員さんが連呼してたりしますが、内釜ってそんなに重要か?って疑問をお持ちの方も多いと思います。答えははい「重要です」今回は、どのように重要かをお話したいと思います。ごはんのおいしさは「火力」で決まる。漠然と「火力」と書きましたが、まず火をつけてから、釜内の温度上昇が早ければ早いほどご...

続きを読む

炊飯器の「調理機能」について

炊飯器の「炊飯」機能を使ってケーキを焼くのが知られたのは、多分20年くらい前だと思います。実は炊飯器は中に「温度管理センサー」が入っていて、釜の中の温度を絶妙に調節してくれるので火加減が難しい煮物やおでんが上手にできるんですよね(^◇^)こういう料理をコンロでやると結構難しい・・・しかしながら、普通のIHタイプだと「炊飯」モードでやっても問題はないのですが、圧力IHの「炊飯」モードだと、ごはんを炊くのと同...

続きを読む

今月よく読まれている記事
価格比較


ブログランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ キッチン家電・生活家電へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: