胚芽米、金芽米は精米方法の違い

前回「玄米」のことを書きましたが、今回取り上げます3種類は玄米からぬかを取り去ったお米たちです。それぞれ微妙に違いがありますのでどの辺を詳しく書きたいと思います。胚芽米正式には「胚芽精米」といいます。なので、どっちかというと白米に近い部類。玄米からぬかを削って胚芽部分を残したものが「胚芽米」です。図で表すとこんな感じです。種子として考えるとこの胚芽の部分から胚乳の養分や水や日光から力をもらって芽を...

続きを読む

お米は「銘柄」だけではない。パッケージに書かれてるお米の種類

前回、お米の品種について記事にしましたが、それだけではイマイチ不明な表記がされてる場合があります。例えば、お米のパッケージを見ると「コシヒカリ」をはじめ「あきたこまち」やら「ゆめぴりか」とかおなじみの銘柄の表記もありますが、中には「発芽米」や「金芽米」とかもあります。こちらはお米の銘柄ではなく簡単に言えばお米の「状態」って所でしょうか。そもそも普通に食べられている白米は稲の実を収穫して、外側の殻を...

続きを読む

スーパーでよく見かけるお米の品種について

ひと昔前はお米売場をのぞくと「こしひかり」や「あきたこまち」などが全盛でしたが、最近はわけわからんくらいたくさんの銘柄がありますよね。テレビCMで聞いたことがあるお米とか実際どのような特徴があるのかを調べてみました。現在品種改良されている米を調べてみると必ずしも交配によってできてる物ばかりではないようですね。きらら397こしひかり系の「しまひかり」と「キタアケ」の交配によって生まれた品種。産地である北...

続きを読む

コシヒカリから派生したお米について

現在主に食べられている日本のお米はコシヒカリを品種改良されたものが殆どです。それを図であらわすとどれだけコシヒカリ中心かわかりますね。これらの系図をこと細かく書くともうわけわからん事になるので、比較的コシヒカリと近い関係にあるお米を紹介していきたいと思います。あきたこまちコシヒカリを親に持つ品種です。コシヒカリと比べて、粒がしっかり噛みごたえが良くまた、炊き上がりの艶が良いのが特徴。小粒であっさり...

続きを読む

日本のお米の品種について

今回は日本におけるお米の品種のおはなしです。日本食はやはり「米」が中心でメニューが成立するので、種類が豊富ですよね。でも、何だかブランド米とか出すぎてわけがわからない状態になってる気がします。炊飯器だって、銘柄米炊き分け機能とかで、登録米が40種類以上あるわけでして。そもそも、普通の人は「銘柄」をそんなに気にするかねえ?でも、「おいしいお米」を研究してる人は日夜あくなき探求をしてるわけですよね。ひと...

続きを読む

価格比較


ブログランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ キッチン家電・生活家電へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: